ページを選択

SPPTテエイパーズ公演『星降る夜は』ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!

今回の役は、身寄りのない自分を小さい頃か面倒見てくれた幼馴染のお姉さんに恋心を抱く「秀人」。
H・G・ウェルズが描く時空の旅に、誰かを守りたい気持ちを乗せて、永遠のようで儚い愛を込めた物語。

今回もテイパーではオリジナル音楽も手がけさせていただきました。

さて、8月は歌三昧ぞ〜〜