ページを選択

心唄、ありがとうございました!

先日の卒業式同様、今回のライブでは初めてオケに合わせて弾き語りをしました。 昨年8月から定期的なソロライブを再開して、持ち時間にどんなストーリーを作るかというのが今の楽しみ。プラス、前々回と前回で確実に掴みかけてたものを広げて、新しいこともやってみたかったという試みでした。オケを使っても生ものにするには、みたいな(笑)

それは個人の話。そこから、そのストーリーがさらに一人一人のアーティストに繋がって一つのイベントとなるように。 昨日はトリのfucchiEさんに繋ぐことを目的としてたところも大きかったんですけど、また逆に、それでいて自分の世界観を大切にするには何がベストかっていう課題。

不器用なのかなぁ。でも楽しいですねぇ、考えるの(笑) お客さんが帰らないイベントっていうのは去年出逢った名取裕太くんのイベントを通して感じることたくさんあったし、久しぶりに共演したfucchiEさんやmonoでお世話になってる安東さんもちゃんと考えてる。monoで続けたいのは「わかってくれる」からなんです。 芝居やってることが、「構成」っていうよりも「ストーリー」にしたい気持ちを強くさせてるんだと思いますが、アーティストとライブハウスがいっぱい考えて一つのストーリーを作る、そんなイベントが出来たらいいね!と昨晩の打ち上げで安東さんと中野悟朗くんと熱く語っておりました(笑) (悟朗くんが先日手掛けた舞台音楽のCDをゲットしたので、アレンジの勉強をさせてもらいます♪)

ライブと打ち上げでの反省が次への手応え。あとは1人反省会を。 鉄は熱いうちに打て、気持ちはアツイうちに整理しろ(笑) 徐々に、もっともっと良い流れを魅せれるように。 ライブがライブであって、ライブになるように♪ 次が楽しみです!

2014/3/25 “心唄” セットリスト 1.あなたに恋をした 2.記憶 3.小さな歌 4.春風に吹かれて 5.君だけに 6.一番星を見つけに(仮)

ありがとうございました!

]]>