ページを選択

Day2Lifeというカレンダーアプリを見つけました。 日、週、月、年の他に「人生」というカテゴリーがあり、「年」もそうなんですが、「仕事」や「健康」「趣味」など5項目に分けて今後の計画を立てるという面白いアプリです。 何歳でどうしてたいとか、たまにパッと見て、よし頑張ろうって思えたらいいなと思ってダウンロードしてみました(笑)

その中に「座右の銘」を入力する欄がありました。 座右の銘…なんかあったかなー?って考えだす26歳。

前回、前々回と「後悔」について書きました。 ホントは後悔がメインじゃないんですけどね。 おまじないのように6年間も考え続けたことって思うとそれっぽい気がするんですけど、なんか良い言葉が見つからない。 誰かまとめて!(笑)

ふと思い出しました。 今年の春に、小学校の同級生たちと飲みながら卒業アルバム見てたら、アルバムのタイトル?うちのクラスだけだっけ?曖昧だけど、 「繰り返されない今を行く」 ってあったんです。

なんだか繋がってる気がしました。 僕だからそういう解釈をしたのか、単純に当たり前なだけなのかはわかりませんが、 そう思うとちょっぴり嬉しい気分です。

さすがにそれを座右の銘にするのもなんなんで… 早く誰かまとめて下さい(笑)

ちょっと話は飛んで。

ブログのタイトルってずーっと 「ないものはない」 ってやってて、これも始めた頃からだからもう7年くらい?(笑) 始めたホントに最初の頃は色んなタイトルでカッコつけて、どこのブログサイトを使うのが良いのかなーってやってたけど、 アメブロに行ってからはこのタイトルに落ち着いて、今はこんな感じです。

昔も話した気がするんですけど、 「ないものはない」 って…パクリです!

国立に住んでた頃、通学途中の自転車置き場近くのタバコ屋さん?ライター屋さん?に出てた看板にそう書いてあったんです。 「ないものはない」 それは「うちの店にないものなんてない、何でも揃ってるぜっ!」っていう意味なのか、 「ないったらないんだよ、うちの店にはありません」っていう割り切った意味なのか(笑) もちろん前者だと思うんですけど、そんな風に色んな見え方が出来るのっていいなーって思って中学生頃からのお気に入りの言葉。

それを考えてたら、なんとなく自分の書く歌詞もそんな感じでやってきたなって思いました。 オリジナルを書き始めの頃は、あまり自分の考えてることを素直に歌詞にするのが恥ずかしくて、色んな言葉に置き換えて誤魔化そうっていうつもりで始めたんですが、 だんだんどう思われてもいいやって思うようになり、自分の中に曲への芯がちゃんとあればどちらかというとそれだけでよくて、なるべくまとまりのない歌詞を書きたいなってずっと考え続けてて。

それって「ないものはない」に感じたことと似てるんだなって今気づきました(笑)

そんなこんなを全部ひっくるめて、何かいい言葉が見つかれば、それがおまじないから座右の銘になるのかな。

考えることが野暮かも?(笑)

]]>