ページを選択

古い家の、窓が西と南に向いている僕の部屋は5月で既にうすら汗ばむ状態。 家にいる時間が少ないから、部屋の温度管理はちょっと大変です。

1ヶ月ほど前に日記に書いた内容を、まんま載せてみました。

↓↓

今はやれること全部が楽しいし、テンションもモチベーションも高く維持できてるから不安は特にないんだけど、必ずいつかこれが上手く回らなくなる時が来るということはわかってなければいけない。 そして堕ちるところまで堕ちて、何らかの反動で必ず上がってくることも。だから安心して堕ちれる。 いつも結局この繰り返し。 どうしてもだめだと思っても、きっと。

正反対の状況の時お互いを嘘つきだと思っても、今までそうだったから。 今のうちに書いておかないと、堕ちた時のために。

ポジティブでいようとか、ネガティブはだめだとか、深く考えなくていいんだと思う。

「自分より大変な人もいる」とかもそんなに思わない。 頑張る理由はそれじゃないから。

「今やってることは次の○○のため」って考えると頑張れるのかな。 目標が今にあるとリスクが大きい気がする。

↑↑

だって。前にも思ったり書いたりしたかもしれません。

あくまでその時そう思ったわけで、これから先もそうかは知りません。

4月に入ってから知識も経験も考えにも、確認と吸収という時間が増えました。 楽しいわけです。ただなんでだろうって考えたら、いつもそれをどう使うか、何に使うかって考えるチャンスがそこにあるって思ってるからで。実際に使えるかどうかは必ずしも今考える必要はなくて、ただ、それでもその狙う気持ちは忘れちゃいけないんだなって思います。

アウトプットのために使う時間とインプットのために使う時間。 バランスも難しいし、歯車がかみ合うかもわからない。 ま、それでもいいんです。向いている方向さえ見失わなければムダでも正しい蓄積だと思います。 なくても楽しいときいっぱいあるけど(笑)

堕ちる堕ちない、バランス、歯車とか。

気持ちの波があって、それが集まってチームがあったり。 逆に社会の波みたいなものは大からか小からなのか。

例えば悪い波があったとして。 反抗出来ない人は無理に抗わなくても良い時もあると思います。負けない波を持ってるヤツが頑張れば良い。 ただいつかはその人も堕ちるでしょう。その時負けない別のヤツが頑張れば良い。 貸し借りで考えるのは微妙かもしれません。 根っこで、向いている方向が同じなら、自然とそうなるのではないかなと思います。

なんでこれを今書いてるんだろう。

今年まだ堕ちてないんです。だから安心しつつもやっぱり来たら怖いと怯えてるのかもしれません(笑) こうやって書いておいて、いざって時に誰かに助けてもらおうなんて\(いやいやそんな)/笑

ポジ出しもダメ出しも。自分を高めることも悪く思うことも。 昂ってる時はそのままに、ただダメになることはあるから縛りすぎないように。 それでもやらなきゃいけない時たくさんあるけど、少しだけ紐は緩めに大事な逃げ場を持つことは大事だなってやっぱり思うんだな。

]]>