ページを選択

いや~「慣れ」って怖いですね。 というか、自分が調子にのってるのかもしれないですが(笑) 今のバイトはもう9ヶ月目に突入しているのですが、そうなると後輩の存在もちらほら。 来週もまた新しく1人はいるのですが、2ヶ月程前にも1人。 その方はもうひとりだちもしているので、そろそろ手際よくできるようになってもおかしくない、というか、やっていただきたいのですが、これがまた曲者。 簡単にいえば、良くも悪くも一つのことしか見えてない。 ドリンクがなかなか上手く作れないと、何回でもやり直していつの間にかオーダーが飽和状態に!! 普通、やり直さなきゃいけないときでもある程度仕上げて出すことが出来るのですが、この方だと完全ストップ! というのも、普通、ピーク時には、同時にいくつかのドリンクを作る作業をするのですが、こちらさんは失敗したところが出来るまで次に移ってくれない。というか、他のことを気にしなくなるのです。 最近ピーク時にこの人のサポートをすることが多いのですが、全体を読むことにチカラを入れている自分としては若干のイライラが。 一人で手に負えないときは指示を出してサポート役に動いてもらうのですが、すぐに自分の世界に入られるので、指示を受けることなく勝手にサポート。そして、本人全く気づかず、気にせず!! 今日のこの方の目標がバックアップの人に指示を出すことだということを聞かされていたので、混んでも指示を受けるまでは奥で洗い物でもしてようと、放置プレイに臨んだのですが、結局オーダーは溜まる一方。なので、スタイルを変えて指示をあおることにしました。 シフト上がりにダメだしをしようと思うのですが、疲れてるところに落ち込む話は…と思いいつもやめてしまう。他の人(特に店長)の目の前で言うのも何だし。 ただストレスが溜まるのも、自分の経験からいつの間にかできた「プライド」のせいで、「自分より後から入ったからしょうがない」と思ってしまう「妥協」にしても気がつけば「上から目線」で考えてしまっているからで。 反省。 もうちょと公私問わず全てを客観的に見るようにしなくては!!
]]>