ページを選択

きっと昔も書いたことのある話なんですが、 ミュージシャンは誰よりも人間であってほしいし、自分もそうなりたい。 人間・・・、感性豊かで、気持ちを理解し、他の動物と違って頭を使う・・・。 きっと、それだけじゃない。 自分でもまだまだ理解不足なのですが。 だって、音楽って感情に訴えるものでしょ?? 事実をどうこう歌った歌に感動します? そう、感動!それってメンタルな部分でしょ? だから、自分は音楽で生きている以上、そうでありたいんです。 ま、自分が理想としてるだけで、他の人がどう考えてるかは知りません。 だからなんでしょうね・・・。 そう、だから許せないんです! 今日、バイト先ですごく悔しい思いをしました。 詳細は伏せますが・・・。 ほんとに泣きそうになって、今までにないくらい落ち込んで。(←上司談) 自分にも悔しいんです。 それをこれまでにとめられなかったこと、 これからもどうしようもないこと、 今まではおさえてきたのに、カミングアウト寸前でこの記事を書いていること・・・。 きっとこの記事を読んでも誰にもわかってもらえないであろうこと・・・。 そう、ダレにも。 この記事が誰かを批判していること、ほんとに自分が情けないです。 そしてこれが、僕の理想とする音楽家から遠くかけ離れている行動だとは充分承知です。 これを書いている瞬間、僕は音楽をやる資格はないでしょう。 でも、他に手段がないんです。 それが僕だけじゃなく、僕の様子が変わってしまったことで今日一緒に働いた人たちにも迷惑をかけたから。 それだけは許せないんです。 もう、疲れました。

]]>