ページを選択

このGPで問題になったのは、予選の第2ピリオド直後のフィジケラ激怒事件! このセッション中にタイムアタック中だったフィジケラは前を走るビルヌーブが故意に妨害したと主張。ビルヌーブはアウトラップ中だったらしいが、一旦抜かせようと道を譲ったにもかかわらずフィジケラが抜かなかったのでそのまま走行したらしい。 このセッション終了直後、フィジケラがビルヌーブのところへ猛抗議に行き、この抗議がFIAに認められ、結果的にビルヌーブは1グリッド落とすことに。 ただ、8から9になったビルヌーブは逆に走りやすい奇数列に並ぶこととなりました。しかも11番手スタートのフィジケラの目の前・・・。 ちょっと滑稽なフィジケラさん。

]]>