ページを選択

  ここ1年半、いろいろありましてライブは自粛しているんですが、 やっぱり、知ってる人がほとんどだからってのもあるけど、受ける影響はまた大きいですね。 昔のクセが変わってたり(笑)、あぁこんなのもあるんだーって。   何よりも一番の影響は「自分がお客さんでいること」だったんです。 楽しさ8割、残りは悶々としてしまいました(笑)。構成とか演出とか、出演者とか。こいつはジェラシーっちゅうやつですね(^^;)   ま、今はやらないって決めて自分に集中している(はずな)のですが、さすがにちょっと自分の反応に驚いてしまいました。 出演者のひとつひとつが良い意味で刺激的で。 …実は途中でちょっと泣きそうだったり(・_;)ポロリ←しかも悔しくてっていう(爆)   でもね、そういう風に思えたんだってことがまた嬉しかったり。 っていうかそんな刺激と栄養を与えてくれた皆様に感謝なんです。 あはは、頑張んなきゃ~って。   が ん ば り ま す!!   よし。       話がポポポポーンと変わりまして、今日はすみだトリフォニーホールというところへクラシックを聴きに行ってきました。 ゲルハルト・ボッセさんが指揮をふるアマオケのブルーメン・フィルハーモニーというところのだったんですが、重厚でキュッとしまる感じの素敵な演奏でした。 ブルックナーの曲ってそう言えばちゃんと聴いたの初めてだと思うんですが(いや、多分ウソ)、今日の演目は好きでした。 わかりやすいのかな(笑)?   実はオール明けのマチネ公演だったので若干夢の世界へポポポポーンしてたなんてないからねっ!   さてさて演奏ももちろんだったんですが、あのホールめちゃくちゃいい!音の響きがちょうツボで感動してしまいました! パリッとしてて、キラッとしてるあの空気感。それに舞台と客席の設計がおっしゃれ~なんです。 いやー、ありゃええわ。     以上、髪を切ったら白戸家・母に似てる気がした石川でした。]]>