ページを選択

年々歌詞の見た目を気にするようになりました。 一曲の歌詞を一枚の紙に収めたときの 見た目。 ひらがなや漢字の雰囲気や形が曲に合ってるか。

そんな見た目も考えると歌詞がまとまりなくなるのも致し方ないですね。 でも大事なんですよね。 言葉を削っても、間を埋める言葉はわたしにもあなたにも持っていて、あるわけで。

描いた歌詞はいつもPagesで揃えて保存してるのですが、曲によってフォント変えても良いのかもしれない。

なんでこんなこと書き始めたかっていうと、 さっきから曲の構想を練り始めたんですが、昨日からiMacさんが入院中のため、久しぶりに歌詞をノートに殴り書きしてまして。 そうすると文字の大きさとか違うから、見た目のバランスを想像出来なくて(笑) ささっとコピペ出来ないから書き換えてる間に飽きちゃったり…

困ってる次第です…

とりあえずなるべくスピード落とさず綺麗に書いて、モチベーションを保っています(笑)

このブログを書いている時点で今日は失せていることは内緒♪

]]>