ページを選択

今日はちょっとしたご縁で、下北沢の本多劇場へ 「レンド・ミー・ア・テナー」 というお芝居を観てきました♪ ひょんなことから同じ名前のオペラ歌手が2人になるというお話で、2人の入れ違いによって話が複雑になっていくという、緊張感溢れるコメディタッチなお芝居でした。 こういう生の緊張感ってやっぱりいいんですよね~! ライブもそうだけど。 絶妙なタイミングであっという間に芝居の中にのめり込んでいました。 さ、明日から週末に向けてがんばらなければ…! …ベースパートを…(T_T)

]]>