ページを選択

ピアノを弾くとおかずの話を聞かれることがある。 コードを淡々と弾くのではなく、ちょこちょこ合いの手というかおまけを。

いつの間にか当たり前になってたので、何でだろうと思い返してみる。

最大の理由は…

人見知りだから(笑)

まぁこれしかないんですね。

バンド曲はもちろん、アコースティックなものでも、シンプルでも構成楽器に種類があるだけで深さがでる。 もちろん、ピアノ一台でも出来るんだけど。

弾き語りやり始めた当時は今よりも激しく人見知りだったのでバンド組むことは考えられず、じゃあ一人でなんとかしよっ!みたいなところからひたすらバンドのような厚みやなんやを考えてた気がする。 グルーヴのことなんて知らなかったし(笑)

ただただオシャレにすること考えて、変わったコード使いたくて、みたいな時期だったな。

おかげさまでキーボードなんかでもライブに誘っていただけるようになったり、そのうち他の要素を邪魔せず色を出したいとか色んなことを考えるようになるわけですが。

そんなキーボードで遊ぶ場の一つがヒーラテというユニット。 個々で活動しているボーカリストたちでアカペラをやったり、声以外の楽器はキーボード2台。そのキーボードの一つを担っていて、主にオブリをしてます。 リハからセッション的に始めて、本番も即興の時もあったり。 コーラスしながらオブリをやるのはなかなか演り応えがありますよ。うっかり自分で自分の首を絞めるかもしれないから(笑)

そんなヒーラテが出演するライブが6/9に決定しました。 詳細は未定です!そろそろかな? でもやります!

今年もライブをやれることを嬉しく思います。 夏、秋にもちょっとずつイベントが出来るように考えていますが、まずはうっとおしい梅雨の季節に負けず盛り上げられたらなと思います。

]]>